MASIS Inc.  Food&Drug Nano Analysis
ISO/IEC 17025  Accredited Laboratory
Tel. 0172-29-1777 
info@masis.jp(問い合わせ)

|  |  |  |  |  |  |  |  |

DataBase Log in

分析項目・料金

食品の違反事例

食品の分類

 

◆見積・依頼書(一般)

見積依頼(全て対応)

依頼書(農・動薬他)

依頼書(生体人以外)

依頼書(放射能Sc)

依頼書(放射能Ge)

 

ISO規格での申し込みは、お問い合せ下さい。
◆依頼書(ISO17025)

◆依頼書(衛生検査所)
依頼書(生体)

 

◆業務契約

 

パッケージ

農薬・動薬一覧

◇食品別栄養機能性

 

◆農薬・動物薬

農薬(モニタリング)

動物薬(モニタリング)

生鮮食品別(FOODS)

登録農薬別(REG)

お客様専用

マシス厳選(FP)

飲料水

ペットフード

飼料

食品添加物

有害物質・残留溶媒

 

◆異物・放射能・GMO

異物

放射能

遺伝子組換え(GMO)

アレルゲン

 

◆基礎・機能性

基礎栄養

機能性

呈味

ポリフェノール

アミノ酸

ビタミン

糖(単糖・多糖)

核酸

脂質

脂肪酸

食物繊維

有機酸

金属・イオン

アルコール

香料

香気

色素

毒素(Toxin)

細菌

ステロイド・ホルモン

界面活性剤(洗剤)

 

◆医薬・生体

生薬

分子標的

高血圧

糖尿

肥満

その他の薬

代謝物

 

◆環境・規格

環境

肥料

容器・包装玩具

 

◆測定

機器測定

開発

 

 

お知らせ ----------------------


 

2017/09/11
質量分析装置を2台増設しました。 質量分析装置15台所有。
1. Waters ACQUITY UPLC + Xevo TQ-S micro System

2. Thermo TSQ QUANTUM XLS ULTRA


2017/07/05

残留農薬検査 Mパッケージ を追加しました。
M-535Pパッケージ \95,000- (535項目) 詳細はこちら


2017/6/15

残留動物医薬品検査 パッケージ を追加しました。
Beef-89, Pork-73 モニタリング安価パッケージ    詳細はこちら


2017/6/14

残留農薬検査 Pe パッケージ を追加しました。
Pe-350, Pe-321 モニタリング安価パッケージ 
Pe シリーズ   詳細はこちら


2017/5/31

残留農薬検査 Mパッケージ を追加しました。
M-533P , M-527P , M-284P
※ 【H25IFM532,PL286,継承パッケージ】  詳細はこちら


2017/5/26

価格改正のお知らせ
農薬・動物医薬品等のその他のパッケージ分析に
追加される項目及び前処理料金は
試験品と分析のパターンによって価格が変動する
変動性を採用します。ご了承下さい。
メリット:価格を安価にできる場合があります。
*【随時お見積書をご請求下さい。】

20
17/5/11
新しいパッケージ Mシリーズ を up しました。

「 H25IFM532,PL286,VG300 対応 」

 ※日本漢方生薬製剤協会自主基準8項目と
  厚生労働省発表の有機リン系57項目を全て含む


ご確認下さい。 
詳細はこちら


20
17/4/26
平成29年度のモニタリングパッケージ及び
FPパッケージの受託を開始しました。


2017/4/26
新しいパッケージ FPシリーズ を up しました。
色々なパッケージを組み合わせる事ができます。
ご確認下さい。 
詳細はこちら
 


●食品関連ニュース

回収情報:千葉県
スルファモノメトキシン(動物用医薬品:サルファ剤)が基準値を超えて
検出された「鶏卵」の回収
https://www.pref.chiba.lg.jp/eishi/press/2017/kaisyuu0824.html


鶏卵から殺虫剤成分検出
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170821/k10011106661000.html
http://www.recordchina.co.jp/b188094-s0-c30.html
http://japanese.joins.com/article/494/232494.html
 
回収情報:カナダ産ヘンプシードオイルよりトリチコナゾール検出
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/syoku-anzen/1-2/h290601.pdf

厚生労働省
平成27年度食品中の残留農薬等一日摂取量調査結果
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11130500-Shokuhinanzenbu/0000162329.pdf

 


ISO/IEC 17025 Accredited Laboratory

2015/11/17
1. GC-MS/MSを用いたコーヒー豆中のピリミホスメチル残留農薬試験

2. HPLC-MS/MSを用いたコーヒー豆、いちご及び茶のカルバリル残留農薬試験

3. HPLC-MS/MSを用いた血しょう中のダザチニブ(薬物)分析試験
(世界初,唯一)


4. 紫外可視分光光度計を用いた
茶葉中ポリフェノール含有試験(日本初)
 


共同研究

2014/12/09
新規抗生物質の探索・・・・・
新規抗生物質(Lysocin E)の発見と作用機序に関する共同研究が
Nature Chemical Biology でWeb公開されました。

2010/03/

秋田大学
 (血液中の薬物濃度測定・TDM)
Routine therapeutic drug monitoring of tyrosine kinase inhibitors
by HPLCeUV orLCeMS/MS methods

 


2017/7/3
夏季休業に伴い報告日が下記の通り変更となります。詳細はこちら
※夏季休業期間 → 8月11日〜8月15日


今まで、PL、VGシリーズをご利用のお客様へ

必要な項目等をお知らせ下さい。
最適なパッケージもしくは、お客様専用
パッケージでご提案させて頂きます。


2017/3/23
農薬検査パッケージをリニューアルします。

5月1日より平成29年度のモニタリングパッケージを受託します。
5月1日より新しい農薬検査パッケージの受託を開始します。
新しいパッケージは、4月中旬以降発表します。
それに伴い、現在のPLシリーズ、VGシリーズの受託は、4月30日で終了します。

ご了承下さい。 詳細はこちら

機能性成分分析料金は、前処理料金が追加されます。
ご注意下さい。前処理料金は、\5,000〜となります。
(基礎栄養成分・金属等を除く)

 























 


2010 Copyright MASIS All Right Reserved