MASIS Inc.  Food&Drug Nano Analysis
ISO/IEC 17025  Accredited Laboratory
Tel. 0172-29-1777 
info@masis.jp(問い合わせ)

|  |  |  |  |  |  |  |  |

DataBase Log in

分析項目・料金

食品の違反事例

食品の分類

 

◆見積・依頼書(一般)

見積依頼(全て対応)

依頼書(農・動薬他)

依頼書(生体人以外)

依頼書(放射能Sc)

依頼書(放射能Ge)

 

ISO規格での申し込みは、お問い合せ下さい。
◆依頼書(ISO17025)

◆依頼書(衛生検査所)
依頼書(生体)

 

◆業務契約

 

パッケージ

農薬・動薬一覧

◇食品別栄養機能性

 

◆農薬・動物薬

農薬(モニタリング)

動物薬(モニタリング)

生鮮食品別(FOODS)

マシス厳選(VG/PL)

飲料水

ペットフード

飼料

食品添加物

有害物質・残留溶媒

 

◆異物・放射能・GMO

異物

放射能

遺伝子組換え(GMO)

アレルゲン

 

◆基礎・機能性

基礎栄養

機能性

呈味

ポリフェノール

アミノ酸

ビタミン

糖(単糖・多糖)

核酸

脂質

脂肪酸

食物繊維

有機酸

金属・イオン

アルコール

香料

香気

色素

毒素(Toxin)

細菌

ステロイド・ホルモン

界面活性剤(洗剤)

 

◆医薬・生体

生薬

分子標的

高血圧

糖尿

肥満

その他の薬

代謝物

 

◆環境・規格

環境

肥料

容器・包装玩具

 

◆測定

機器測定

開発

 

 

●お知らせ ----------------------

2016/06/20 NEW
お茶専用のパッケージを追加しました。
H28年度のお茶に使用してもよい農薬(登録農薬)全てを
パッケージにしました
。 詳細はこちら


ISO/IEC 17025 Accredited Laboratory

2015/11/17
1. GC-MS/MSを用いたコーヒー豆中のピリミホスメチル残留農薬試験

2. HPLC-MS/MSを用いたコーヒー豆、いちご及び茶のカルバリル残留農薬試験

3. HPLC-MS/MSを用いた血しょう中のダザチニブ(薬物)分析試験
(世界初,唯一)


4. 紫外可視分光光度計を用いた
茶葉中ポリフェノール含有試験(日本初)
 


共同研究

2014/12/09
東京大学 (新規抗生物質の探索など)
新規抗生物質(Lysocin E)の発見と作用機序に関する共同研究が
Nature Chemical Biology でWeb公開されました。

2010/03/

秋田大学
 (血液中の薬物濃度測定・TDM)
進行性腎細胞癌に対するスニチニブの・ ・ ・ ・
 


ニュース

2016/06/20 NEW
お茶専用のパッケージを追加しました。
H28年度のお茶で登録されている項目(農薬)だけを
パッケージにしました
。 詳細はこちら

平成28年度モニタリング検査項目受託に関して
4月11日受託分から開始します。詳細はこちら

放射能検査依頼に関して
試験品を依頼書と一緒にお送り下さい。(注意)容器送付は、中止しました。

価格改正に関して
分析料金等は、お問い合せ下さい。(注意)

除外項目に関して
2016年1月1日受託分より FOODシリースのパッケージから
不検出項目及び含有してはならない項目も除外の対象になります。
ご注意ください。 詳細はこちら



2016/01/19

分析結果証明書の体裁が変更になりました。 詳細はこちら


2015/11/17

茶葉中のポリフェノール含有試験の
ISO/IEC 17025:2005 の認定を受けました。
緑茶・紅茶・烏龍茶などの試験が可能です

2015/09/30

農薬の不検出項目追加
クロルスロンが不検出項目に追加されました。
これにともない、NDパッケージも変更しました。 
詳細はこちら

2015/09/18

農薬の項目名変更
項目名:キザロホップエチルが
キザロホップエチル及びキザロホップPテフリルに変更になります。
※分析方法の変更はありません。
これにともない、以前の報告書の項目名も変更になります。


2015/08/21

平成27年度輸入食品等モニタリング計画の変更により検査項目が2項目
追加されました。 
詳細はこちら(厚生労働省) 
これにともない、マシスのパッケージも変更をしました。詳細はこちら

2015/07/07

分析結果証明書の発行・再発行の変更のお知らせ。
1.新規発行・再発行とも無料で行います。
 但し、再発行で郵送の場合は、有料となります。詳細はこちら


2015/07/02

分析結果速報及び分析依頼書・分析結果証明書の変更のお知らせ。
下記変更は、7月6日受注分から適用させて頂きます。

分析結果速報に関して
1.分析結果速報は、7月6日より廃止し
 分析が終了次第、電子分析結果証明書をメールに
 添付してお届けします。


依頼書の変更個所に関して
2.試験品の写真の掲載・日本語、英語の選択欄などを付加しました。
 ホームページから新しい依頼書をダウンロードして
 ご確認後使用して下さい。
依頼書(食品など)

証明書の変更個所に関して
3..証明書の印が電子印に変更になります。



2015/07/02

ポリフェノールのページを更新しました。 

項目名などを変更しました。 詳細は、こちら
総ポリフェノール → (旧名:総遊離・重合ポリフェノール)



2015/04/20

ゴールデンウィークの営業は、暦通り行います。

2015/04/03

モニタリング IFMシリーズ
「平成27年度輸入食品等モニタリング計画」 に対する
農薬のモニタリング100%対応パッケージ及び
動物医薬品パッケージの受託を4月6日から開始します。

平成25,26.27年度モニタリング 
一覧表はこちら
厚生労働省詳細は、こちら 
 
2015/03/02

分析料金の価格を改正しました。
詳細は、分析項目DBを参照して下さい。 
詳細は、こちら

2013/01
opシリーズ
特徴:柔軟性に優れ、分析料金を安く設定できるパッケージです。
分析期間:5日間〜
分析料金:30,000〜 (最適なパターンで見積書を作成します。)
必要量:5g〜

  

 

 























 


2010 Copyright MASIS All Right Reserved