株式会社マシス 食品医薬品安全評価分析センター

   


精度管理

(食品医薬品安全評価分析センター)

 

分析結果値の保証をするための取り組み

 

分析精度管理

ISO/IEC 17025:2017 認定試験所である株式会社 マシス 食品安全評価分析センター は、分析値を客観的に評価する事と各分析方法の整合性を確認するために外部精度管理FAPAS及び食品薬品安全センターへの参加及び内部精度管理を行っております。

 

外部精度管理(FAPAS)

FAPAS®/FEPAS®/GeMMA®/LEAP®は、英国環境食料農村地域省 (Department for EnvironmentFood and RuralAffairs, 略称DEFRA)傘下の独立行政法人であるセントラル・サイエンス・ラボラトリー(Central Science Laboratory, 略称CSL)が1990年に国際調和プロトコールに沿って開発した信頼ある食品検査及び水質検査の技能試験プログラムです。現在世界80ヶ国以上の食品検査ラボで採用されており、ラボの検査技能を証明する方法として採用されています。

FAPAS・FEPAS・GeMMAに関しては、ILAC G13:2000による評価に基づき、英国認定機関(United Kingdom Accreditation Service,) 略称UKAS)からISO/IEC Guide 43-1:1997に関する認定を受けており加えて ISO 9000:1994 の関連事項に適合ています。DEFRAは日本で言う農林水産省にあたり、その研究機関として Central Science Laboratory(中央科学研究所略称CSL)があります。CSLは同じDEFRA直属の研究機関であるVeterinary Laboratories Agency (獣医研究所, 略称VLA) やCentre for Environment, Fisheries and Aquaculture Science (環境水産・養殖科学センター略称CEFAS) と共同して業務を行っています。

 

食品薬品安全センター

こちらから確認できます。

 

内部精度管理

ISO/IEC 17025:2017に準ずる。

 

分析精度管理の項目

1. 空試験(装置空試験・操作空試験)

2. 再現性試験(装置再現性試験・操作再現性試験)

3. 添加回収率試験(但し、内部標準法の場合は、行わない)

4. 再現性試験(実試料及び添加試料での測定値安定性試験)

5. 妥当性試験(別の条件及び別の分析方法による確認試験)

6. 膨潤率試験(食品衛生検査指針及びPAM(FDA)による)

7. データベースによる試験品及び分析項目の管理

8. その他ISO/IEC 17025:2017に準ずる。

 


分析項目検索▶

 


残留農薬検査パッケージ一覧表

FOODS(生鮮食品毎の残留農薬検査)

国内生鮮食品毎に残留農薬の基準値が設定されています。その設定されている農薬だけを生鮮食品毎にパッケージ化しています。マシスだけのオリジナルサービス。

FP(残留農薬検査)

コストパフォーマンスが最も高いパッケージです。各種食品に対応しています(生鮮・健康食品・加工食品)マシスだけのオリジナルサービス。

B(残留農薬検査)

残留農薬の基準値を定量限界に設定したコストパフォーマンスが高いパッケージです。生鮮食品に対応しています。マシスだけのオリジナルサービス。

VD&VD-light(残留動物医薬品モニタリング検査)

輸入食品に対して検疫所が行う動物医薬品のモニタリング検査と100%同じ項目をパッケージ化しています。マシスオリジナルアービス。

CW&MW(飲料水・ミラルウォーターの残留農薬検査)

CWは、水質管理目標設定全項目をパッケージ化しています。MWは、ミネラルウォーターの残留農薬基準が設定されている全項目をパッケージ化しています。マシスだけのオリジナルサービス。

PetFood(ペットフードの残留農薬検査他)

愛がん動物飼料の成分規格で定められている全19項目をパッケージ化しています。マシスだけのオリジナルサービス。

Feed(飼料の残留農薬検査)

農林水産省の飼料基準、管理基準で飼料毎に定められている項目を各飼料毎にパッケージ化しています。マシスだけのオリジナルサービス。

Soil(土壌の残留農薬検査)

土壌に残留性の高い農薬を選定して、パッケージ化しています。マシスだけのオリジナルサービス。

 

◀検査ラインアップ▶

農薬検査▶検査パッケージ一覧 ・モニタリング(IFM)・生鮮食品別(FOODS)・ハイコストパフォーマンス(FP)基準値定量限界(B)

動物医薬品検査▶モニタリング(VD)

飲料水・ペットフード・飼料▶飲料水・ミネラルウォーター(CW/MW)・ペットフード(Pet FOOD)・飼料(Feed)

栄養成分・他▶基礎栄養成分・食品添加・食物繊維・脂質・金属・イオンアミノ酸・ビタミン・核酸・有機酸・脂肪酸・アルコール・色素・細菌

機能性成分・他▶ポリフェノール・呈味・香料・香気・糖(単糖・多糖)

土壌・河川水▶土壌・汚泥・河川水(農薬検査)・毒素(Toxin)・ステロイド・ホルモン・界面活性剤(洗剤)・有害物質・残留溶媒

薬物・生薬▶ドーピング(食品)・生薬・分子標的(抗がん剤)・高血圧・糖尿・肥満・その他の薬・薬の代謝物

環境関連▶環境(土壌・汚泥・河川水)・肥料・容器・包装・玩具・放射能

各種分析機器測定▶分析機器測定・分析法の開発(ISO/GMP対応)


◀見積依頼・分析検査依頼書のダウンロード▶

Web見積り依頼▶・見積依頼(全て)

分析検査依頼書▶食品の残留農薬・動物用医薬品・機能性成分など・人間以外の動物・爬虫類・魚類など

放射能検査依頼書▶放射能スクリーニング検査(NaI検出器)・放射能精密検査(Ge検出器)

ISO/IEC 17025:2017検査依頼書▶茶葉のポリフェノール・農薬


◀ご依頼方法▶

ご依頼までのフロー▶初めての方へ・ご依頼方法と流れ・業務契約

◀ご案内▶

ご案内▶ニュース・採用情報・会社概要・社屋の概要・会社沿革・プレリリース・共同研究・社会貢献・アクセス・ご利用条件・プライバシーポリシー

◀FQA▶

FQA▶Q&A・ポジティブリスト制

FQA▶分析結果証明書・検体(試験品)の必要量・報告方法と分析期間とキャンセル・証明書の読み方・分析方法・データの取扱・フローチャート(残留農薬)

FQA▶分析に関する知識・分析用語・ワンポイントアドバイス・精度管理・国際認定(IS0/IEC 17025:2017)・情報リンク

◀登録証明書と所属学会他▶

認証及び登録▶ISO/IEC 17025:2017認定試験所(認定番号:74760)・計量証明事業(青森県第73号濃度)・日本GAP協会推奨機関(残留農薬)・向精薬試験研究施設設置者登録(青森県第15号)

所属学会/協会▶日本分析化学会・日本食品衛生学会・日本血液学会・日本健康・栄養食品協会・日本GAP協会


◀項目検索・お問合せ▶

項目検索▶分析項目・食品の分類・食品の違反事例

Webお問合せ▶全般業務提携・会社見学・代理店申込・分析法・開発など)

Mailお問合せ▶info(at)masis.jp

お問合せ▶電話でのお問合せ:Tel.0172-29-1777

◀マシス▶


 

2021 Copyright MASIS All Right Reserved.