MASIS Inc.  Food&Drug Nano Analysis
ISO/IEC 17025  Accredited Laboratory
Tel. 0172-29-1777 
info@masis.jp(問い合わせ)

|  |  |  |  |  |  |  |  |

DataBase Log in

分析項目・料金

食品の違反事例

食品の分類

 

◆見積・依頼書(一般)

見積依頼(全て対応)

依頼書(農・動薬他)

依頼書(生体人以外)

依頼書(放射能Sc)

依頼書(放射能Ge)

 

ISO規格での申し込みは、お問い合せ下さい。
◆依頼書(ISO17025)

◆依頼書(衛生検査所)
依頼書(生体)

 

◆業務契約

 

パッケージ

農薬・動薬一覧

◇食品別栄養機能性

 

◆農薬・動物薬

農薬(モニタリング)

動物薬(モニタリング)

生鮮食品別(FOODS)

登録農薬別(REG)

お客様専用

マシス厳選(FP)

飲料水

ペットフード

飼料

食品添加物

有害物質・残留溶媒

 

◆異物・放射能・GMO

異物

放射能

遺伝子組換え(GMO)

アレルゲン

 

◆基礎・機能性

基礎栄養

機能性

呈味

ポリフェノール

アミノ酸

ビタミン

糖(単糖・多糖)

核酸

脂質

脂肪酸

食物繊維

有機酸

金属・イオン

アルコール

香料

香気

色素

毒素(Toxin)

細菌

ステロイド・ホルモン

界面活性剤(洗剤)

 

◆医薬・生体

生薬

分子標的

高血圧

糖尿

肥満

その他の薬

代謝物

 

◆環境・規格

環境

肥料

容器・包装玩具

 

◆測定

機器測定

開発

 


  
基礎栄養(表示用含む)

 分析項目

 備考

 基礎栄養成分7項目セット


 外注:
 エネルギー・水分・たんぱく質・脂質・灰分・炭水化物
 ナトリウム

 基礎栄養成分9項目セット


 外注:
 エネルギー・水分・たんぱく質・脂質・灰分・炭水化物・糖質
 食物繊維・ナトリウム

 基礎栄養成分15項目セット


 外注:(一部)
 エネルギー・水分・たんぱく質・脂質・灰分・炭水化物
 ナトリウム・カリウム・ りん・鉄・カルシウム・マグネシウム
 銅・亜鉛・マンガン

 基礎栄養成分17項目セット


 外注:(一部)
 エネルギー・水分・たんぱく質・脂質・灰分・炭水化物・糖質
 食物繊維・ナトリウム・カリウム・りん・鉄・カルシウム
 マグネシウム・銅・亜鉛・マンガン

 エネルギー


 計算式 (単位:kcal/100g):
  エネルギー: たんぱく質xf + 炭水化物xf + 脂質xf(f:各係数)
  たんぱく質: たんぱく質換算係数を乗じる
  炭水化物  : 100 -(水分+たんぱく質 + 脂質 + 灰分)
  糖 質   : 100 -(水分+たんぱく質 + 脂質 + 灰分 + 食物繊維)
 

 たんぱく質


 計算式 (単位:g/100g):
  エネルギー: たんぱく質xf + 炭水化物xf + 脂質xf(f:各係数)
  たんぱく質: たんぱく質換算係数を乗じる
  炭水化物  : 100 -(水分 + たんぱく質 + 脂質 + 灰分)
  糖 質   : 100 -(水分 + たんぱく質 + 脂質 + 灰分 + 食物繊維)
 

 塩分値


 分析方法:モール法
 内容:塩素の量から食塩量を算出する
 

 過酸化物価

-

 灰分

-

 結合残留塩素


 結合残留塩素とは、モノクロラミン(NH2Cl)、ジクロラミン(NHCl2)
 トリロラミン(NHCl3)、などの窒素と結合した塩素を表す。
 水にアンモニアなどが含まれていると塩素消毒剤とアンモニアが
 反応して生成する。
 クロラミンは、弱いながら殺菌力はあるが、殺菌力よりも汚れの
 指標として用いられる。
 

 酸化還元電位(ORP)

-

 酸価

-

 酸度

-

 脂質

-

 脂肪酸度

-

 色調(色彩)


 分光光度計色彩プログラム使用 JIS規格
 

 食塩相当量


 分析方法:原子吸光光度法かイオンクロマト法
 内容:ナトリウムの量から食塩量を算出する

 食物繊維


 食物繊維の総量水溶性・不溶性の総和) 
 分析法:酵素重量法-プロスキー変法

 水溶性食物繊維


 分析法:酵素重量法-プロスキー変法
 

 不溶性食物繊維


 分析法:酵素重量法-プロスキー変法

 水素イオン濃度


 pH計による。
 

 水分

-

 水分活性

-

 精油含有率


 分析値の単位は、( % ) になります
 

 全炭素


 外注:

 全窒素


 外注:
 

 炭水化物


 外注:
 

 糖質


 計算式 (単位:g/100g)
  エネルギー: たんぱく質xf + 炭水化物xf + 脂質xf(f:各係数)
  たんぱく質: たんぱく質換算係数を乗じる
  炭水化物  : 100 -(水分 + たんぱく質 + 脂質 + 灰分)
  糖 質   : 100 -(水分 + たんぱく質 + 脂質 + 灰分 + 食物繊維)
 

 糖度


 糖度計による。
 

 透明度


 透視度計による。
 

 導電率

-

 有効塩素(残留塩素)


 残留塩素(全残留塩素)とは、水中に残留する全ての
 有効塩素を言う。

 残留塩素=遊離残留塩素+結合残留塩素

 遊離残留塩素

 
 塩素(Cl2),次亜塩素酸(HClO)、次亜塩素酸イオン(ClO-)を
 表す。
 遊離残留塩素は、殺菌力の指標として用いられる。
 

 

2010 Copyright MASIS All Right Reserved